白鳥内科医院

頭痛問診表

とても簡単 頭痛問診表
来院時、受付にご提出ください。
あなたの頭痛の診断が、
より迅速になります。


印刷はこちらから
頭痛問診表ダウンロード

鵠通信

その他のお悩み

医院の概要

〒430-0814
静岡県浜松市恩地町192
電話:053-427-0007
Fax:053-427-0005

診療科
内科
神経内科
小児科
リハビリテーション科

診療時間
○月・火・金
8:30〜11:00
15:30〜17:30
○土・日・祝
8:30〜11:00

休診日
○水・木休診
 (水・木は、祝日でも休診)
臨時の休診は お知らせ をご覧ください。おおむね1〜3か月先まで、表示してあります。

なるべく待ち時間を短くするためには、朝9時前に早めに来院なさるか、比較的すいている午後5時前の受診をお願いいたします。
受付さえ済ませれば、「初めて経験する頭痛」でなければ、いったんの外出も可能です。

当院の総合サイトは
脳検査・治療センター
白鳥内科医院

HOME >> 鵠通信 >> 鵠通信 第119号

鵠通信

第119号

いよいよ夏到来。
私たちも7月3日から2週間の夏休みに入ります。
ふだん、日曜祝日と全力で診察を続けている、ご褒美。

さて、今月の展覧会はこれ。

クリュニー中世美術館、というパリのややマイナーな美術館の至宝が来日。
あまり工芸品には深い興味を抱かない私ですが、これは別格。
謎に満ちた六枚のタピスリー。
タピスリーのモナリザ、と讃えられることも。

見どころは、なんといっても、貴婦人のまとう豪華な衣装。
この貴婦人は、六枚のタピスリーそれぞれで顔が違うのが、不思議なんですが、図録を見て同感。
館長さんの論文に、「全くの同一人物ではないが、別人でもない」と称されていて、言いえて妙。

そして、一角獣とライオンはもちろん、赤い背景に散らされた千花文様に、顔をのぞかせる動物たちも魅力の一つ。
以前、お正月にクリュニーを訪ね、ウサギのクッション・カバーをお土産に買ってきたことを思い出します。

ヨーロッパの中世に関心を持つきっかけとなること間違いなし、の展覧会です。

たぶん、現在本家のクリュニーは改装に入っていることと推察しますが、おそらく、本家で鑑賞するより、今回の展覧会の方が、明るい灯のもとで見られることでしょう。作品を害さないような、日本のLED照明技術は極めて高い、ので。

◆看護師・X線技師募集。

「当院の応対が良かった」 と感じたあなた。
まずは、応募者リストに登録を!

ページトップへ戻る